えんせいめも

毎日書く

ディレクターズ•カット読みました。

歌野晶午の『ディレクターズ・カット』

★★★⭐️⭐️

 

テレビの話、ライブ感がある。

しかし、主人公が数人殺してそれを追って行く震えbは面白かったけど。あんまり話題にも上がらないのも納得。

 

テレビはもう消耗しつくしたというか、不思議な魔力がこの日を作っている。

仕事をやめた

先週の金曜日、12日に私は仕事をやめました。

派遣で三ヶ月目のやっと仕事を覚えてきたところだったけれど、体調不良が重なり動けなくなり、最終的にかなり迷惑をかけてやめた。

 

意地でも働いてやると、死ぬ気で会社に行っていたときにはもう主任は気づいていて目が虚なことや、トイレで吐いていること、辛そうでと言ってくれていた。

 

そのうち病院にいくしかなくなり、平日休みをいただく日が増えた。

最近は仕事を始めました。

毎日ひいひい言いながら難しくて地味な作業してます。重要書類なのです。

先輩のチェックがあるとはいえ、物凄い量で死にそう!

 

 

体調の方は、ニートのときより元気です。

自傷も(過食嘔吐以外は)全くしてないし、ODは少しするけど、薬も減ったし!

 

仕事以外はストレスは減りました。

それでも仕事が手につかないほど多動になってしまい、歩き回ったり、トイレで一息つくとか、あらゆる手段で鎮めようとしますが、うまく行きません。

 

動くと疲れる、疲れて立ってもトイレ行ってもスッキリしません。

身体が仕事においついてないんでしょうか。

とりあえず、今日は半休にしますか。

 

今先輩から大丈夫?て電話くださって、「無理して出社しなくていいよ」と行ってくださいました。

イケメンなのにありがとう。

 

今日は半休かなあ

でも仕事行きたくねえなあ

 

7月はあんなに働きたかったので、はやくあの興奮よ戻ってこいって。

トップのチームに入ってわけがわからなくて、一生懸命やるんですけど落ち着かないですね。

そんなにタスモリン2t読みました。

 

明日は会社行くぞ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

7/15

今日なにしていたか、はっきりおぼえていません。

朝は病院に行ったんです、そこでODのことたくさん怒られて、もう次は診ないと言われました。

診察自体はあっという間で、前回と変わりはありませんでした。

 

午後3時、スクールにて自習を1時間ほど行いました。

殺伐とした思いで帰りを我慢して歩きました。

 

うちに帰ってからは、シャワーはいったり、『MR.タスク』を見た。

実にくだらない映画だったと思うんだけど評価はどうなんだろうか。

セイウチにされるだけじゃんと思ってしまうところが、現実とうまく線が引いてあるところだと思う。私だって明日セイウチにされるけもしれないし。

 

そのあとは荒れ荒れ。

マイスリー飲んで酒飲んで瀉血して、そのまま外に出て行って5000円分のプチプラコスメ買って終わりです。泣きながら帰ってきた。

 

 

私に友達はいる

 

いるんだけど、タイミングが合わなかったりそんな元気なかったりとかとか

きっと私の電話にでる時間はないんだろうな。

昔は電話なんてして、恥ずかしい!と思っていたけど、生きるか死ぬのとき、

電話をかけてもいいんじゃないかとちょっとだけ思った。私がそうして欲しかったから。

 

しかし、それは間違いだ。

 

 

りさちゃんだからできたことだ。

私なんて、恐れお多かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7/10

今日は友人に教えてもらった「グッドナイト・マミー」を見ています。

Netflixにありますので、みんな見てくれさい!

 

今日は、スクールの申し込みに行って来ました。

現金を渡す、という行為に大ダメージをうけた私は速攻家に逃げ帰ります。

そしてお風呂に入って汗を流し、クーラーで冷やした部屋でこれを書いています。

もう疲れた!もう疲れた!現実を見たくない!戦いたくない!

 

しかし、実際に今この年になってなんのスキルもないので専門ソフトを扱えるというのは「強み」になるはず。と、思わなくちゃもう死んじゃうほど(比喩じゃないですよ)やってられないです。

もともと扱ってたソフトだから多少は、とも思うけど、なんにしろ「専門書が売ってない」ソフトなので、金払って頑張ってきます。

 

私、前は「一日中用事のない(仕事のない)」人間は屑で死ぬべきだと思っていたんですが(本気ですよ)今はやっと、自分の体調を鑑みて行動できるような段階にきました。

何回も何回も繰り返し、「だましだましやれる」「なんとかする」と言い聞かせていろんな職種を転々としてしまった。

 

でも、体調が悪い時は1タスクこなせればいいんじゃないかと、思い始めました。

今日はスクールに通えたので、1タスク終わりです。

 

友人から教えてもらった映画を見て、体調面やはり少し重くてだるいので寝ながら本を読もうと思う。

文化資本増やすのも、また面白い人間になるのに大事な要素ってことで。

 

 

 

7月9日(日)

今日は名作「イット・フォローズ」を見ながら日記を書いています。

 

昨日は「週2から入れるバイト」だったし、スクールに通いながらもお小遣い程度稼ぎたいなと思って、バイトの面接に。あと、「無職→フリーター」に昇格したかったという理由に込みで。

無職になったことのない皆さんにご説明すると、無職の間は「とっっっってもつらい」です。

 

社会と切り離されている状況で、「自分の価値」や「存在意義の有無」がわからなくなる。

周りは必要とされて、残業や出張をこなし休日には自分で稼いだお金で生活している。

私だってなんとなくの貯金で暮らせているけど、そうじゃないんですよね。

 

要は「人並みになりたい」

 

これにつきる気がします。

働きたい、フルタイムで。そしてたまの土日を喜びたい。

 

私にとったら、バイトやスクールがその一歩なんです。

スキルを身につければしばらくはなんともなくなる。需要が高く供給が少ないソフトだし、

前に一度仕事で使ったことがあったものだから、今回ちゃんとしっかり絶対に勉強してきます。

 

しかし、その意気込みより大きいのは「できなかったら」という不安。

前にできなかったことが今できるようになるのかとか、高いお金払ってできなかったらどうしようとか。

 

 本当は今日、大人っぽい服を探しにユニクロへ行こうとしたんだけど、「明日20万払う」という重圧にまけて、結局家で作業することにしました。サブカル服しか持ってないのに。

明日帰りに買ってきます、、、

 

明日はちゃんと、シャキッと起きられたらいいなあ。

心の調子も身体の調子も。

 

 

 

 

 

 

7月6日

インシテミル」を見ながら、日記を書きます。

毎日なにかを垂れ流して見てはいるけど、他の作業をしながら見ているのであまり身になっていない。

 

私は邦画が好きです。もし、オススメあったら教えてください。

もちろん、ミステリーでお願いします( ^ω^ )恋愛映画は肌に合わなくて、もちろん恋愛映画にも素晴らしい伏線や、美しい結末があるのは重々承知ですが、自分の恋愛にキラキラがないので感情移入できなくて。

彼氏との大恋愛とか、甘酸っぱい片思いとかを経験することもないので(もう26歳だし)

 

 

今日は、派遣バイトの登録に行ったのですが、スクールに通いながら働けるようなバイト先はどこもなくて、当たり前だよね、週2〜3の接客業なんてないよ。だから、悔しいけどその分スクールに専念するしかないな、と思いました。

今、不安でいっぱいです。おぼえられるかどうか、前も扱っていたソフトだけどそのときはダメダメだったし自殺未遂したし、それでも今なにかのスキルを身につけないとこの先保たないと思うんです。

 

その不安もあって、ここ1週間(特に旅行のあと)ほぼ外に出られていません。

たまに出てはみるものの、すぐ帰ってきてしまいます。

本も、いつもより読む速度が遅くなっています。前みたいにカフェで本が読めなくなった。

 

あと、体調面では「過睡眠」期に入りました。

睡眠薬を飲まないと寝れず、朝はすぐに起きていた私が、昼まで寝るようになりました。

睡眠薬を二倍にしたせいもある(だいぶある)けど、夜まで寝ている日まであったりして。寝ていたって、悪夢しか見ないのにさ。憂鬱です。

 

でも、午前中からやっているシーシャ屋さんを見つけたので行ってみようと思います。

 

今日は、たぶんこのまま憂鬱な気分で過ごします。