えんせいめも

毎日書く

7月9日(日)

今日は名作「イット・フォローズ」を見ながら日記を書いています。

 

昨日は「週2から入れるバイト」だったし、スクールに通いながらもお小遣い程度稼ぎたいなと思って、バイトの面接に。あと、「無職→フリーター」に昇格したかったという理由に込みで。

無職になったことのない皆さんにご説明すると、無職の間は「とっっっってもつらい」です。

 

社会と切り離されている状況で、「自分の価値」や「存在意義の有無」がわからなくなる。

周りは必要とされて、残業や出張をこなし休日には自分で稼いだお金で生活している。

私だってなんとなくの貯金で暮らせているけど、そうじゃないんですよね。

 

要は「人並みになりたい」

 

これにつきる気がします。

働きたい、フルタイムで。そしてたまの土日を喜びたい。

 

私にとったら、バイトやスクールがその一歩なんです。

スキルを身につければしばらくはなんともなくなる。需要が高く供給が少ないソフトだし、

前に一度仕事で使ったことがあったものだから、今回ちゃんとしっかり絶対に勉強してきます。

 

しかし、その意気込みより大きいのは「できなかったら」という不安。

前にできなかったことが今できるようになるのかとか、高いお金払ってできなかったらどうしようとか。

 

 本当は今日、大人っぽい服を探しにユニクロへ行こうとしたんだけど、「明日20万払う」という重圧にまけて、結局家で作業することにしました。サブカル服しか持ってないのに。

明日帰りに買ってきます、、、

 

明日はちゃんと、シャキッと起きられたらいいなあ。

心の調子も身体の調子も。