えんせいめも

毎日書く

7/10

今日は友人に教えてもらった「グッドナイト・マミー」を見ています。

Netflixにありますので、みんな見てくれさい!

 

今日は、スクールの申し込みに行って来ました。

現金を渡す、という行為に大ダメージをうけた私は速攻家に逃げ帰ります。

そしてお風呂に入って汗を流し、クーラーで冷やした部屋でこれを書いています。

もう疲れた!もう疲れた!現実を見たくない!戦いたくない!

 

しかし、実際に今この年になってなんのスキルもないので専門ソフトを扱えるというのは「強み」になるはず。と、思わなくちゃもう死んじゃうほど(比喩じゃないですよ)やってられないです。

もともと扱ってたソフトだから多少は、とも思うけど、なんにしろ「専門書が売ってない」ソフトなので、金払って頑張ってきます。

 

私、前は「一日中用事のない(仕事のない)」人間は屑で死ぬべきだと思っていたんですが(本気ですよ)今はやっと、自分の体調を鑑みて行動できるような段階にきました。

何回も何回も繰り返し、「だましだましやれる」「なんとかする」と言い聞かせていろんな職種を転々としてしまった。

 

でも、体調が悪い時は1タスクこなせればいいんじゃないかと、思い始めました。

今日はスクールに通えたので、1タスク終わりです。

 

友人から教えてもらった映画を見て、体調面やはり少し重くてだるいので寝ながら本を読もうと思う。

文化資本増やすのも、また面白い人間になるのに大事な要素ってことで。